がぎぐげござじずぜぞだぢづでどばびぶべぼガギグゲゴザジズゼゾダヂヅデドバビブベボぱぴぷぺぽパピプペポ
多肉植物

ラクテア錦綴化 接ぎ木 
らくてあにしきてっかつぎき
Euphorbia lactea f. varieg. crist.

品番 : 26077

鶏のトサカのような形が特徴的な、インド原産の多肉植物の接ぎ木。寒さに弱く、あまり日光を必要としないため室内で育てるのがお勧めです。華やかでボリュームがあり、インテリアのアクセントになります。

育てやすさ

虫が
つきにくい

乾燥に強い

暑さに強い

寒さに強い

日陰に強い

置き場所

風通しが良く、室内の明るい窓辺で育てましょう。
エアコンの風が直接当たらないようご注意ください。
冬は10℃以下にならない場所に置いてください。

日当たりが悪い場合

週3日程度、ベランダなど明るい場所に移動しましょう。

長期不在の場合

屋外の日陰で雨の当たらない場所に、冬は室内の明るい窓辺に置きましょう。

水やり

春夏秋5-10月

水量

鉢底から水が流れるくらい、たっぷりと与えます。

頻度

週1 - 2

時間帯

午前 - 夕方

11-4月

水量

土の表面が湿る程度に与えます。特に寒い時期は水を与えないでください。

頻度

月1

時間帯

午前中

水やりとは別に、毎日、植物の表面にまんべんなく霧吹きで水をかけましょう。 病害虫の予防になり、夏は夕方に霧吹きをすることで、夜間に植物の体温が下がります。

植え替え

1~2年に1度、ひと周り大きい鉢に植え替えることで、植物を健やかに保つことができます。 植え替えの適正時期は3月~9月、古い土を落とし根を軽くハサミで切ることで新しい根の生長を促します。 植え替え後は鉢底から流れるくらいたっぷりと水を与えます。 植え替え方法はこちら